「もうだめ、挫折する」って思った時に読んでほしい記事

スポンサーリンク

こんにちは、だいきです。

ダイエットを頑張っていたり、ダイエットでなくとも一生懸命やったのに結果が出ず

  • 「もうだめだ」
  • 「これ以上頑張れない」
  • 「もうやめよう」

と思ってしまうことってありますよね。

  • 彼氏に振られて、なんか生きている意味あるのかわからなくなったり
  • 好きな人が友達に奪われて、とても複雑な気持ちになったり
  • 陰口を言われていて泣きたくなったり
  • ダイエット頑張っているのに全く効果が出なくて、これ以上頑張れないと思ったり
上記のようなことがあると何もやりたくなくなってしまいまうものです。

今回はそんな時に私がまた再出発するために実践している3つのステップを紹介します。

自分の気持ちに正直になる

ステップ1です!

私はまずは自分の気持ちに正直になって感情をそのまま感じます。

  • 今自分は何を思っているのか?
  • 今の感情は何からきているのか?
  • どうしたいのか?
  • それでもいいのか?
自分の感情を受け止めつつ、自分の気持ちを観察、分析するようにしています。

ここで傷つきたくないため、中には深く考えないでフタをして放置してしまう方がいます。

しかしこの方法は問題の先延ばしになってしまうだけであって、解決にはなりません。

逆に長期間あなたを悩ませてしまいます。

何からあったらまず、その時の感情や気持ちを素直に受け入れるようにしましょう。

自分はどうなりたいか考える

ステップ2です。

ステップ1で自分の感情や思いをしっかり受け止めました。

これ実は「本能の自分」を正しく理解する作業なんです。

ステップ2では「理性の自分」の考えを再確認する作業をします。

  • どうなりたいのか?
  • なんでチャレンジしているのか?
  • なんのために頑張っているのか?
  • 本当になりたいものなのか?
  • 何で目指しているものになりたいのか?
これらの質問に自問自答します。

私であれば、質問に対してこう答えます。

「太っているままでは、この先ずっとコンプレックスを抱えて惨め気持ちのまま過ごすことになる。そんな未来は絶対に嫌!

痩せて綺麗になってみんなからスタイルいいねって褒められて、大好きなあの人の彼女になって素敵な未来を送りたい。

だから、今からダイエットして痩せようとしている。本当に痩せたい。このままは嫌!」

となります。

こんな感じで、自分の立てている目標であったり、達成しようとしていることの理由を明確にしましょう。

簡単に言えば、自分が頑張ろうと思う理由を明確にする作業です。

本能の自分を理性の自分で説得する

ステップ3、最終です。

ここまでで、

  • 本能の自分の気持ち(ステップ1)
  • 理性のがんばる理由(ステップ2)
2つが揃いました。

理想はこのどちらもが、プラス思考になって互いにやろう!成功しよう!ってなるのが1番なんですが…

ほとんどの方が理性側ではやろう!がんばろう!と考えていても、本能側がやりたくないラクしたいと考えてしまい葛藤が起きます。

それを解決するのがこの3つのステップのラストです。

理性側のやらなきゃいけない気持ちと本能側のやりたくない気持ちは、どちらも大切です。

しかし、成功を望むのであれば最終的には本能側を説得し理性側に賛同させなければいけません。

その本能側の説得の仕方は以下の流れです。

思考の順番

1.本能側の気持ちを受け入れる

  • 疲れた
  • やりたくない
この感情とちゃんと向き合おう!

2.理性側の理由を明確にする

  • デブのままは嫌だ
  • 痩せたら素敵な未来が待ってる
痩せたい理由を再確認して理想の自分を思い描く。

3.本能側の気持ちを理性側の理由を使って説得する。

最終的にまた頑張ろう!継続しようとという状態まで心を整理しながらもってくる。

私の場合で例えると、

  • ステップ1

ダイエットすのもう嫌!お菓子食べたい!体重全然減らないし!お腹いっぱい食べたい!運動したくない!

  • ステップ2

デブのままは絶対に嫌。ずっと劣等感感じながら生きていくの嫌だし、デブって馬鹿にかれるのもやだ。彼氏欲しいし結婚もしたい。

それに綺麗になって可愛い服きて、いっぱい楽しみたい。だからダイエットして絶対痩せる。

  • ステップ3

心の中で対話していきます。

本能「体重減らないし、お菓子食べたいからダイエットやめる!」

理性「じゃあ太ったままでいいの?劣等感ずっと感じて嫌じゃないの?」

本能「嫌だけど、とりあえず食べたいんだよ!体重もそんな落ちてないし!」

理性「ここで継続すれば痩せれるんだよ!お菓子と素敵な彼氏どっちが甘いと思うの?」

本能「そっ、そりゃ…素敵な彼氏じゃない?」

理性「じゃあもう少し頑張ろうよ!ここを越えればもー痩せれるのはすぐそこなんだよ!可愛くなって人生楽しもうよ!想像してみて!私が可愛くなって好きな人とデートしてる姿。周りの人も私のこと可愛くて見てるよ!」

本能「その理想…いい!とってもいい!もう少しだけ頑張ってみる」

理性「ありがとう1人の私。一緒に頑張ろうね」

END

というように自分の中で、本能の自分と理性の自分を対話させて、最終的に自分の目標に向かうよう説得するようにします。

この3つのステップを意識することで、自分の心をコントロールしやすくなり、目標を達成できるようになります。

まとめ

  • ステップ1

自分の気持ちを受け止める

  • ステップ2

自分が頑張ろうとする理由を明確にする

  • ステップ3

頑張ろうとする理由を生かして、自分の気持ちを説得して目標に向かってまた頑張れるように心をコントロールする。

この方法は一度コツを掴むと何にでも応用できるメンタル維持の方法です。

そして本能に負けやすい(自分に甘い)方にとって大きな武器になります。

あなたの本当の願いを叶えるために、自分の心をコントロールできるようにしましょう!

ダイエット頑張っていきましょう。

最後まで読んでいただきたいありがとうございました。

スポンサーリンク