「食欲を我慢できない!!」そんなときに考え方を変えると食欲が抑えられる?

スポンサーリンク

ダイエットしていると必ず強敵として現れるのが「食欲」という存在ですよね。

 

この食欲とは上手く付き合っていかなければいけません。

 

食欲を敵に回すと必ずダイエットに失敗します。過去の私のように・・・

 

食欲と手を組み、「あんまりいじめないでくださいよ」ってスタンスが一番いいです。

 

わかりにくですね、すみませんでした。(--)

 

この記事では、食欲が我慢できない!!でも今食べると絶対太る!!という緊急の場面に効果を発揮する考え方です。

 

この方法をマスターして、緊急時の食欲を上手く回避してくださいね。

 

食欲を抑える考え方

食欲は人間の1番強い欲求である3大欲求の1つです。

 

そのために、とても食欲を抑えることは難しいとされています。しかし、それができないことはありません。

 

食べ物から考えを別のことに移す

食欲が出ている時は、目の前に食べ物があり食べ物のことを考えている時です。

 

そして我慢しようか、食べようか迷っているうちにさらに食欲が増して食べてしまうということがよくあります。

 

つまり、食べるか食べないか迷った時点でほぼ食べてしまうのです。

 

そんなときに食欲をが我慢する方法は、ずばり食べ物から考えを別のことに移すことです。

 

例えば、あなたが今おいしそうなプリンを食べようとしていたとします。夜9時を過ぎ。今食べると確実に太ってしまう状況です。

あなたはプリンを見つめ、食べようか我慢すべきか考えています。そして誘惑に負けてプリンに手を伸ばしたその時!!

 

いきなり職場の上司から仕事の電話がかかってきました。なんでも今日の仕事で不備があり、明日の朝イチで修正するようにとのこと・・・・。

 

こういった場合あなたはきっと仕事の電話がかかってきた時点もしくは、自分の仕事に不備があった知った時点で、食欲を忘れていることがほとんどです。

 

食欲とはいくつか種類がありますが、基本的にはその場に食べ物があってそれを認知して食べたいと思うことがほとんどです。

 

つまり、考えが食べ物に向いているから食べたくなると言えます。

 

上の例のように仕事の話が急にきて、考えはプリンから仕事に移りました。

この時はプリンの存在すら忘れていることが多いですし、たとえプリンを見ていても食べる気は起こりにくいです。

 

これはあなたの頭の考えが仕事のことを最優先と認識したため、食欲という欲は今は必要ないと判断したからです。

 

このように、食べ物から考えを別のことに変えることによって食欲を抑えることができます。

 

先ほどの例では、外(会社)から無理やり仕事の考え方に変えさせられましたが、自分でも意識して考えを変えることはできます。

 

ドーナツが目の前にありそれを食べたいな~と思った時に、意図的に自分のやらなきゃいけなことなどに考えを変えてそれをすぐに実行に移す、など。

 

こういった方法は以外に苦にならずに、食欲を我慢することができます。

 

食べたいと思った瞬間に考えを他のことに移して!

この方法はシンプルで使いやすくて便利ですが、欠点があります。

 

それは、食べるか食べないかを長く迷ってから考えを別のものに移すと効果が薄れてしまうことです。

 

長い間迷うと、考えを別のものに移しても何か食べたいといく感覚や気持ちが残ってしまう場合があり、その場合は我慢できないことがあります。

 

そうなる前に、目の前や冷蔵庫の中にある食べ物を考えだしたら、

「危ない!!」

「そうだ、これやらなきゃ!!」

 

といって考えを変えましょう。そうすればすんなり食欲を解消することができます。

 

考えを変えるだけでは一時的にしか抑えられない

いくら考え方を変えて、上手く食欲を抑えたとしても、その後行動を起こさないでいるとまた食欲が顔を出しはじめます。

 

思考を変えたら、そのものに取り組み、「食べたいと思ったこと」自体を忘れるくらいにしないといけません。

 

またこの方法でも結局何もしなかったり、ゆっくりしていると食欲はまた出てきます。

 

そのため食欲を一時的にでも抑えたら、その後何か行動をするか早く布団に入って寝るなどをして、食欲が再び活動することを防止しましょう。

 

この方法は成功しているダイエッターの間ではみんな使っている思考法で、プチ食欲撃退法と言われています。

 

どうしてもお腹が減っている場合は素直に食べる

この方法はあくまでも、食べなくてもいいものを食べそうな場合の食欲を抑えるための方法です。

 

どうしてもお腹が減っているときのような、体自体がエネルギーを必要としている場合にあは素直に食事を食べるようにしてください。

 

そちらの方が健康的で体にもいいですし、本当にお腹が空いている場合にはこの方法は通用しません。

 

あくまでも、食べる必要がないのに食欲が出てしまった時の対処法であることを覚えておいてください。

 

この思考法はダイエットのテクニックです。

 

知っている方は少ないです!無意識に使ってる方はいるかもしれないですが。

 

こういった方法は他にもたくさんあり、こういった方法を駆使して、できるだけストレスをかけずに、無駄なカロリーを摂取しなことが一番成功できるダイエットです。

 

まとめ

  • 食べ物から考えを別のことに変えることによって食欲を抑えることができる
  • 考えを変えるなら食欲が湧いたその時に
  • 考えを変えたらすぐに行動する
  • どうしてもお腹がすいている時はちゃんと食べる

 

この記事を読んでまたひとつ、あなたのダイエットのレベルが上がりました!!

 

ダイエット一緒の頑張りましょうね(@^^)/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA