『ダイエットを継続させ成功させるための目標の立て方』を紹介します!

LINEで送る
Pocket

ダイエットを継続するのってすごく難しいですよね。

せっかく意を決っしてダイエットを始めたのに、一週間後にはダイエットしていたことすら忘れていたなんてことも・・・あるかもしれません。

でもダイエットを継続できなければあなたの目標のスタイルになることはできないんですよね。

そうならないためにも今回は『ダイエットを継続させて成功するために大切な目標の立て方』を紹介します。

まずは目標を決めることから

まず必要なのは「どこまで痩せたいのか自分の中で目標を決めること」です。

意外に思う方もいるかもしれませんが、目標を決めることなくただダイエットをしているだけの人は結構多かったりします。

私とか目標がないとソッコーでダメになってやめてしまう人間です。

私たちは「漠然ただ思う」よりも「具体的にに見える目標」を立てた方が達成しようという気持ちが起こりやすいんです。

これはアメリカの研究結果ですでに立証されていることです。

『目標を立てずにたた勉強したグループ』と『目標を立てて勉強したグループ』の2つに分かれてもらって1カ月後のテストでどちらのグループの方が成績が良かったかという実験です。

その結果、大差で目標を立てた方が成績が良くなったと立証されたんです。

ダイエットにも同じことがいえるので、まずはダイエットを始める前に具体的な目標を立てるといいですね。^^

目標の具体的な立て方

では実際に目標を立ててみましょう。

でもいきなり具体的な目標を立ててくださいと言われてもイマイチ何を決めればいいのかピンと来ないですよね。

なので私が具体的に決めた方がいいなと思うこと3つを紹介しますね。

それは

  1. 目標を具体的にする(ゴールを決める)
  2. いつまでに達成するか
  3. どんな方法で達成するか

です。

私が何か目標を立てる場合は必ずこの3つを決めるように心がけています。

この3つがしっかり決まっていれば迷うことなく頑張れると思うんですよね。

例えば

  1. 5キロ痩せることを目標とする
  2. 3ヵ月で痩せる
  3. 食生活と運動のダイエットを組み合わせて痩せる
こんな感じで決めると3ヵ月で5キロ痩せるために食生活と運動をしていくという具体的な道がしっかりわかるようになります。

またできる人はこの先の実際に行うエクササイズのメニューまで決められるといいですね。

  • 食事は朝食だけ置き換えダイエットにする
  • 夜寝る3時間前からは何も食べない
  • 週3回以上30分のランニングをする
などなど。

とりあえずこの3つのポイントを意識して目標を立てられると頭にも「ダイエットをするぞ!」という気持ちと情報がインプットされるので忘れにくくなります。

ダイエットをするときにはしっかり計画を立ててから始めましょうね!

中間目標を立てる

 

先ほど具体的な目標の立て方を紹介しました。

その目標が遠すぎる場合には中期目標を立てるとモチベーション維持に繋がってダイエットの成功率が上がります。

例えば先ほど3ヵ月で5キロ痩せることを目標としましたが、達成までに3ヵ月かかりますよね。

3ヵ月後の目標を胸にずっと頑張っていられる方っておそらく少ないんだと思います。

1ヵ月以上の期間を目標にすると途中で挫折してしまう方が多いんですよね。

なので最終的な目標を達成するために『中間目標を設定することでモチベーションを保つ』という方法があります。

3ヵ月ならば1ヵ月後に1キロ痩せることを中間目標(正確には3分の1)と設定できますよね。

今回の目標なら、1ヵ月ごとに1キロ痩せるという中間目標を立てることによって、より明確にどれだけ減量すればいいのかが分かるので、やる気も出てダイエットの成功率も高まります。

私もダイエットの目標を立てるときは数ヶ月単位で考えるのが多いので1ヵ月ごとに中間目標を設定することが多いです。

この中間目標を毎回しっかり達成していければ、おそらく誰でも「3カ月後に−3キロ」にたどり着けると思いますのでぜひ試して見てください。

最初から全力でやらない

「最初から全力でやらない」とは少し『ダイエットを継続させて成功するために大切な目標の立て方』とはズレてしまいますが必要なことだと思うのでチェックしておいてください。

ダイエットを始めたばかりのダイエッターさんは、オーバーワークでダイエットしてしまう傾向があります。

私もダイエットを始めたばかりの頃私はオーバーワークでダイエットして継続できず失敗していました。

ようは気合が入り過ぎてダイエットをやり過ぎてしまったんですよね・・・。

そのため筋肉痛が一気にきてしまって本当に動けないくらいになってしまったことがあります。

それ以降、筋肉痛でダイエットができないまま終わってしまったことがあるので、いきなり全力でやらないように気をつけてください。

私の場合は身体が先に悲鳴を上げたパターンでしたが、気持ちが先に悲鳴をあげるパターンもあります。

例えば、いきなり「毎日ランニングを1時間するダイエット」をすると決めたとします。

するとその人は、毎日走ることが段々嫌になっていって1週間後にやらなくなってしまいました。

走る前になるとだんだん気持ちが落ちてきて今日はやめたいな・・・今日はやめよう!みたいな感じで。

ここで言えることは、ダイエットを始めたときから生活の負担になるようなダイエット方法はしない方がいいということです。

先ほどの毎日1時間走るというダイエットは、毎日ダイエットの時間として1時時間使わないといけないため、生活を圧迫しやすいといえます。

生活を圧迫してしまうダイエットはすごく精神的な負担が大きくなってしまってやめたくなってしまうんですよね・・・。

そのためまずは「休日に1時間走る」「週3回で1時間走る」などから始めるといいと思います。

このダイエットならば、「毎日1時間走る」よりも精神的ストレスも少なく継続できやすいと思います。

そしてそのダイエットに慣れてきてストレスを感じなくなったらまた少し走る日を増やすなどすれば負担も少なくどんどんダイエット効果を高めていくことができます。

始めは張り切り過ぎず、まずは控えめのメニューで身体と心をダイエットに慣れさせてから徐々にレベルを上げて行く方法が一番成功しやすいダイエットのコツです。

ダイエットが長く続けられればそのぶん痩せていけるということなのでまずはダイエットを継続することを重点的に考えていけるといいですね。

まとめ

  • 目標を具体的に立てる
  • 中期目標を立てる
  • 最初から全力でやらない

この3点が私がダイエットを始める上で最初に決める目標になります。

よかったらあなたもこの3つに気をつけてダイエットの目標や計画を立ててみてはどうですか?

今まで上手くいかなかった方でも、きっと継続できて成果が出るようになると思います。

自分に合ったペースでダイエットをしていくことがコツだと思います。

あなたのダイエットを応援しています(^^)

LINEで送る
Pocket