『痩せやすい身体を作る』3つの簡単にできる運動で人生を変える!

LINEで送る
Pocket

ダイエットしてもなかなか痩せないことってありますよね?

そしてそのうち、やる気なくなってチーンみたいな…。

今回はダイエット方法ではなく、痩せやすい身体を作る運動を紹介します。

ダイエット方法は正しくても、身体が上手く使えていなかったり、身体の可動域が狭いとダイエット効果が半減してしまうことがあります。

これから紹介する方法を身につけて、どんどん痩せていってください。

とても簡単な方法ばかりなので!

肩回し

肩を大きく回すことで血液の流れを良くして脂肪の燃焼を促進させます。

準備体操の腕回しのように肩甲骨を大きく回すように5.6回やるといいですね。

肩回りは動かさないとどんどん硬くなっていき、血液の流れが悪くなり、代謝を落としていきます。

肩回りにはたくさんの筋肉が付いてたくさんの部位と連動しています。

その肩の筋肉が柔らかくなると、身体全体の血液の循環が良くなるため痩せやすい身体になっていきます。

猫背予防にもなるので姿勢もよくなります。

お風呂上がりや、気が付いた時にやるようにしましょう。

手首足首回し

手首足首は部位の中で最も細く、血液の流れが悪くなりやすい部分です。

その部分を動かして血液の流れを良くすることにより、老廃物などの蓄積をなくし痩せやすくします。

また血液の流れが良くなるため代謝がUPして痩せやすくなります。

やり方は、手首と足首をぐるぐる回したり、ぶらぶらさせたりするだけです。

初めは軽くやり、後半はだんだん大きく動かせるよう意識してください。

手首足首を温めるダイエットもあるほどなので、手首も首と同様に気が付いた時にグルグル回すようにしましょう。

ジャンプする

意外かもしれませんがジャンプは身体にとてもいいんです。

血液の循環を良くする他内臓の働きを良くする効果もあります。

内臓の働きが良くなると代謝が上がり身体もどんどん痩せていくようになります。

内臓の消費エネルギーは筋トレをするよりも多いため、ジャンプをするだけで筋トレ以上にカロリーを消費してしまうこともあります。

ジャンプのやり方としては30秒でも1分間でもジャンプし続けてるだけでいいです。

効果をあげたい人はできるだけ高く跳ぶことを意識して行うといいですよ。

エクササイズとしてやるなら3セット。

気が付いた時に少しやるだけでも全然が違うので、気が付いた時にもやりましょうね。

まとめ

  1. 肩回し
  2. 手首足首回し
  3. ジャンプ
この3つをやるようにすれば、あなたの身体は間違いなく痩せやすい身体になっていきます。

この方法は本当の本当に効果があるので、簡単なんですけどマジでやった方がいい方法です。

仕事場でもできます、特に身体が凝ったり硬くなったと思ったらすぐやるとより効果的です。

私も普段仕事をしている身なのでみっちりエクササイズすることができないのが現状です。

しかしこういった、日々ちょっとした時間でできるものを大切にすることによってスタイルを維持することができていると実感しています。

「小さなことこそ大事にすべし!」です!

ダイエット頑張っていきましょうね。

LINEで送る
Pocket