お菓子を我慢できない人にオススメの「お菓子を食べるタイミング」

スポンサーリンク

ダイエットを考えるなら、まずはお菓子を控えようと考える方は多いと思います。

でもお菓子を我慢するのって結構大変だったりしませんか?

人によってはお菓子を我慢するとストレス溜まってイライラしてしまうという方もいます。

私は、お菓子を我慢してストレスを感じてしまう方はダイエット中でもお菓子は食べていいと考えています。

…限度はありすが、

今回はお菓子を食べても一番太らないタイミングを紹介します。

このタイミングでお菓子を食べれば、お菓子を食べてもダイエットへの影響がかなり少なくなるので試してみて下さいね。

間食して(お菓子を食べて)太る仕組み

人間の太る仕組みはとても単純です。

食べ物を食べて血液の血糖値が急上昇すると、その血糖値を元に戻そうと体の細胞が糖質を吸収して血液中の血糖値を元に戻します。

この時に細胞に吸収された糖質が脂肪となり太ります。

なんで血液中に糖質が流れると細胞がそれを吸収しようとするの?

糖質が度を越えて血液中にあると血管を傷つけたり、血管を塞いでしまったりするからだよ。ひどいと動脈硬化になってしまうよ!

食べ物を食べるとほとんどの場合、血糖値が上昇します。

詳しくはこちらの記事を読んでください。⇒準備中

簡単に言うと、血糖値が急上昇する時が一番太りやすいんです。

そして急上昇するのは、食べ始めたときです。

何も食べていないときに血糖値が急上昇することはありません。

しばらく食べていない時間があって、その後食べ物を食べた時に急上昇します。

つまり必然的に私達は最低でも1日に3回は血糖値を急上昇させていることになりますね。

朝、昼、晩の食事をしているからです。

この3食は必要な食事なので、血糖値の上昇をそこまで意識する必要はありませんが問題は間食をしてしまう方です。

間食の度にも血糖値は急上昇します。

つまり一番太りやすい状態を間食をする度に作っているという感じです。

間食も1回ならまだしも、小分けに食べている方はずっと血糖値が上がりっぱなし状態になってしまいます。

これはずっと太りやすい状態…いや、太り続けている状態と言えます。

お菓子を食べるベストのタイミング

先ほど言った通り血糖値が急上昇する回数が増えれば増えるほど体に脂肪がつき太っていきます。

そのためにできるだけ、血糖値の上昇の回数を少なくする必要があります。

お菓子を食べるベストなタイミングは、食事の後に時間を空けずに食べる事です。

食後のデザートみたいな感じでお菓子を食べましょう。

嫌かもしれませんが…。

太りやすいのは血糖値が急上昇した時です。(何度も同じことを言って申し訳ありません。)

食事などで既に血糖値が上がっている場合は、お菓子などを食べても血糖値があまり上昇しません。

これ以上、血糖値が上がらないところまできているからです。

つまり、お菓子を食べてもそこまで太らないということです。

この方法ならば、お菓子を我慢しなくともダイエットへの影響を極力抑えることができます。

もし包みに入った小さなチョコレートなどを30分に1個食べているような方がいれば、「一番太りやすい食べ方をしているよ!」と教えてあげて下さいね。

「それなら食後にチョコレート全部一度に食べた方が太らないよ!」と。

まとめ

お菓子を我慢するのが苦手な人は

  • 3食の食事の後にお菓子を食べて、血糖値の急上昇の回数を少なくするべし
ということです。

もちろんお菓子を食べないのが一番いいのですが、もしお菓子を我慢できなそうな場合にはぜひ食後に食べるように心掛けて下さい。

豆知識ですが、同じ量のお菓子を1回で全部食べてしまうのと2回に分けて食べるのでは、血糖値の急上昇が2回ある2回に分けて食べる方が太りやすい食べ方となります。

できるだけ間食を少なくして、スムーズにダイエットの結果が出るようにしましょう!

無理なくダイエット頑張りましょうね。

スポンサーリンク