ジュースクレンズダイエットで3日間で3キロ落とす最速のダイエット方法!

スポンサーリンク

ダイエットって本来、ゆっくりと時間をかけて体重を減らす方がリバウンドの危険性が少なく理想的と言われていますよね。

それは確かにその通りなのでしょう・・・

でも「あと1週間でどうしても瘦せたい!!」って時もありますよね?

あと「とりあえず一度痩せてからそれの体型をキープするようにしたい。とりあえず先に痩せたい!!」などなど。

とりあえず痩せてからいろいろ考えたいという方は多いと思います。

私もそうでした!笑

今回は、私の様な方(すぐ痩せたいと思う方)が3日間で3キロ痩せるダイエット方法を紹介しますね。

先に言っておきますが3日間で痩せたりする場合、痩せた後にしっかりケアをしないとリバウンドする可能性があるので十分注意してくださいね。

3日間で痩せるダイエット!「ジュースクレンズダイエット」と言います。

ジュースクレンズダイエットとは

ミランダカーなどの海外のセレブの間から発祥して今では日本の芸能人の間でもよく実践されているダイエット方法です。


ローラさんは特にジュースクレンズダイエットはお気に入りみたいです。
よくインスタに写真をUPしていたりします。


AKB48の指原莉乃さんも実践していました!

その他ダレノガレ明美さん、大屋可夏南さんなどが実践しています!

ジュースクレンズの意味って?

  • ジュース=飲み物
  • クレンズ=洗い流す、浄化する

ジュースクレンズダイエットとは、野菜とフルーツからできたジュースを飲むことで、カラダから余分なものを洗い流し体を浄化させるダイエットです。

1日ジュースを飲むくらいでは、洗い流し効果は小さいですが3日間継続することによって、体の中の毒素を一掃するダイエットです。

ジュースクレンズダイエットのやり方

ジュースクレンズダイエットは断食に少し似ています。

3日間、朝昼晩の食事をフルーツと野菜から作られたジュースに変えてダイエットするという方法です。

ジュースクレンズダイエットの期間は水かジュースしか飲んではいけません。

断食(ファスティング)は3日間水以外は口にしないというダイエット方法ですが、ジュースクレンズダイエットはジュースで食事の代替をします。

そのため、カラダにも良いですし成功もしやすいです。

普段の食事を食べないためエネルギー不足に陥りやすくなるため、週末の金、土、日曜日などの連休で行うことが一般的です。

身体を動かす日が続く場合には、この方法は控えるようにしてくださいね。

摂取カロリーが少なく、食物繊維や酵素、その他ダイエット効果が期待できる栄養素をなどを詰め込んだジュースを飲むため、3日間でも3~5キロ痩せることができます。

3日間で美容の栄養素を豊富に摂取して、身体に残っている毒素を綺麗に洗い流します。

体重の減り具合にはどうしても個人差がでますが、3日間で平均3キロ程度は痩せます。

とても即効性があり、ダイエットの中では最速で痩せることができます。

ジュースクレンズダイエットに必要なものは?

ジュースクレンズダイエットを行うには、コールドプレス製法で作られたジュースがないとできません。

コールドプレス製法とは、熱をかけない状態で野菜、果物をゆっくり押しつぶしてジュースを作る製法を言います。

このコールドプレス製法のジュースは市販でも売られていますが、お店で買うと1つ700円~1500円かかるためそれを1日3つ買うのは金銭的に厳しいです。

「でもこのダイエット方法をもっと安く実践することができるんです。」

私達一般人がジュースクレンズダイエットを最も安く行う方法は「グリーンクレンズカクテル」を購入して飲む方法です。

1日当たり130円~390円で行うことができます。
グリーンクレンズカクテルを詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしてください↓↓

よく話題になるグリーンクレンズカクテルの飲み方と効果を検証してみた!口コミは好評!

元々セレブ発祥のダイエットのため、お金がかかるダイエット方法ですがグリーンクレンズカクテルを購入することによって、私達一般人でも手の届くダイエットになりました!

ジュースクレンズダイエットのメリット

ジュースクレンズダイエットの一番のメリットは、ダイエットの中でも最も早く結果がでるというところです。

またジュースには、現代人が不足しがちな食物繊維やビタミン、ミネラルを豊富に含んでるため健康的にダイエットすることができます。

メリット

  • ダイエットの中で最速で痩せれる
  • 健康的にダイエットできる

ジュースクレンズダイエットのデメリット

ジュースクレンズダイエットのデメリットは、ダイエット後にしっかりケアしないとリバウンドしてしまうことです。

ジュースクレンズダイエットはずっとは継続できません。

3日過ぎれば、食事を元に戻す必要があります。

その際に普段通りの生活に戻してしまえば、また元の体重に元通りです。

ジュースクレンズダイエットが終わった後、体重をキープできるように食生活や生活習慣を変えていく必要があります。
また、食欲に負けて3日間のジュースクレンズダイエットを継続できない方がいます。

食欲が我慢できない方は、グリーンクレンズカクテルで置き換えダイエットをすることをオススメします。

朝食だけをグリーンクレンズカクテルに置き換えて昼と夕食はいつも通りに食べるというダイエット方法です。

ジュースクレンズダイエットほど早く効果は出ませんが、1ヶ月あれば結果も出ますし、食欲に負ける可能性もグーンと低くなるのでおススメです。

デメリット

  • ダイエット後のケアをしないとリバウンドする
  • 食欲を我慢できず挫折する方がいる

Q&A

お腹が減った時どうしたらいいの?

お腹が減った時にはジュースを飲むようにしましょう。

朝昼晩の3食の代わりにズジュースを飲むようにしていますが、3食以外にもお腹が減った場合クレンズジュースを飲んでいただいて大丈夫です。

クレンズジュースダイエット中、他の物を食べてしまうとジュースクレンズダイエットとしては、あまり効果がなくなってしまうので注意が必要です。

水とジュース以外飲んではいけないの?

基本的にはジュースと水以外は飲まない方がいいです。

しかし、グリーンクレンズカクテルを溶かす水の代わりに、豆乳や牛乳などを混ぜる場合はOKです。

まとめ

ジュースクレンズダイエットは短期間でダイエットするには最もおススメの方法です。

しかし、摂取エネルギーが少なくなるため、「完璧に健全なダイエット」とはいえません。

普段私達がとりすぎている糖質、脂質、タンパク質をとらず、不足している食物繊維等をしっかり摂取できるのである程度健康的なダイエットとも言えます。難しいところですが・・・

とりあえず、このダイエットは「荒療治である」ことを知っておいてください。

ジュースしか飲まないため、身体の余分なものを全て身体の外に洗い流すことができ、身体が綺麗になります。

そして3日間エネルギーをほとんどとれないため、身体についている脂肪からエネルギーを取り出し消費するため、脂肪がどんどん燃焼されなくなります!

ジュースクレンズダイエットはダイエット効果の高い方法です。

しかしそれだけでは結局リバウンドしてしまうので、ジュースクレンズダイエットで体重を減らした後に、自分の生活や食生活を見直して、体重を維持していけるようにしてください。

ダイエット一緒に頑張りましょう!

グリーンクレンズカクテルを詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしてください↓↓

よく話題になるグリーンクレンズカクテルの飲み方と効果を検証してみた!口コミは好評!

スポンサーリンク