トップモデルの美容専門スタッフに聞いた水分補給でスタイルを良くする方法

スポンサーリンク

水分を補給を意識することで、ダイエット効果と美容効果があります。

これはすでに前から証明されていたことですが、ダイエッターにあまり認知されていません。

とてももったいないことなので、せめてこの記事を読んでいる方にはちゃんと伝えたいと思っています。

今回は、トップモデル専属の美容担当スタッフとコンタクトを取ることができました。

その中で水分補給の仕方について議題が上がり、トップモデルが実践している水分補給の仕方について教えてもらいました。

私自身も水分補給のダイエット方法として、白湯ダイエットをしていたのでその知識も含めて紹介します。

水ダイエットの特徴

tusurutamads_tp_v

リスクのないダイエットで食事制限や運動などと違い、リバウンドしたり怪我をするなどのリスクがありません。

また辛い苦しいといったことはないため、誰でも簡単に継続できる方法です。

水分を補給することはダイエットにおいても健康においてもとても大切です。

現代人は、90%以上の方が水分補給を十分にできていないという統計結果が出ています。

水分補給が十分でないと血液がドロドロになったり、排便の回数が減り毒素や不要な栄養が体に残るようになってしまいます。

それが体に吸収されると、体の代謝を下げたり、太る原因となるので水分を十分に補給して、毒素や不要なものをしっかり体の外へ排出するようにしましょう。

カロリーゼロで体の中に入り、体に不必要な栄養や毒素を体の外に出してくれます。

つまり、飲めば飲むほど体を綺麗にしてくれるという、何ともお得なダイエット方法となります。

特に体に悪いものを食べた時には、積極的に水分補給をすることによって、悪いものが体に吸収される前に体の外に出すこともできます。

水分を上手く補給できなかった人が水分補給をしっかりできるようになると、それだけで体重がどんどん減っていくこともあります。

水分補給は正しくダイエットする方であれば、必ず意識しなければいけないポイントです。

この記事を読んで正しい方法をマスターして、あなたの生活に取り入れていってください。

1日に何リットル飲めばいいの?

yuuki150321450i9a4085_tp_v

「答えは1.5リットルです。」

あくまでも目安です。運動をしているならもっとたくさん必要になります。

水を飲むのが平気な方は、2リットル飲むことをおススメします。

私たちは、1日に約2リットルから2.5リットルの水分を排出していると言われています。

汗や排便やその他にも体を維持するだけで水分は肌などからどんどんから飛んでいきます。

それを補うために、水分補給が必要になるのです。

私たちは食べ物などからも水分を摂取しているため、食べ物以外で1.5リットル水分を補給することで大体、2リットルから2,5リットルの水分を補給できていることになります。

トップモデル専属の美容担当によると、トップモデルは毎日水を2リットル以上飲むようにしているそうです。

一日に目安である1,5リットルを意識しないで飲める人は少ないでしょう。

自分で意識して飲めるようにしていくといいですね。

ダイエットに効果的な水分補給のタイミング

yuka160322230i9a4320_tp_v-1

水分補給をするうえで、飲むタイミングを工夫することでダイエット効果や美容効果をより大きくすることができます。

そのタイミングについてこれからお話しします。

寝る前に飲む

寝る前に飲むことは、一番大切なタイミングです。

確実に飲むようにしましょう。

理由は、寝ている間は水分補給をしないため、体が水分不足になるからです。

そのために寝る前に水分を取るとによって、その不足を補います。

寝ている間に水分が不足すると、体を再生や成長させる働きが鈍くなるため、スタイルが崩れやすくなります。

また夜のうちに溜まった老廃物を尿として排出する役割も担っています。

睡眠から起きたら飲む

睡眠中は水分を補給できないため、水分不足になりがちです。

特に夜の睡眠は6~8時間もの間水分をとらないため、朝目が覚めたらコップ1杯、飲むようにしましょう。

朝飲むことにより、血液の流れを良くして、代謝を良くする効果があります。

食事の前から食事中

食事前にコップ1杯飲むことによって、食べ過ぎを防止する効果があります。

水分は胃で膨れる性質があるため、食事前に飲むことによって満腹感が早めに訪れるようになります。

また食べている際に水を飲むことによって、消化を助ける効果もあります。

運動する前と後

当たり前なので書く必要はないと思いますが、書きます。

運動では水分を失う量が多いので、必ず水分補給をしましょう。

一度に大量に飲みがちですが、少量をこまめに飲む飲み方が正しい飲み方です。

一度に大量の飲むと、水中毒になる危険性があるので注意が必要です。

また一般的な運動だけではなく、仕事で外回りだったり体を動かすことが多いと感じた場合には、早めに水を飲むようにしてください。

水分は白湯で摂取すべし

150912275732_tp_v

水を飲む場合は、できるだけ白湯で飲むことをおススメします。

白湯とは、水とお湯を半分で割ってちょっと熱いくらの温度の水のことを言います。

水でもいいのですが、冷たい水をいきなり飲むとお腹を壊したり内臓の働きを低下させてしまう可能性があります。

逆に白湯で飲むと、体温上昇や内臓の働きを促進させる方法があります。

そのため、白湯で飲みましょう。

私は白湯を常に飲む白湯ダイエットをしていますが、便通が良くなり体重もどんど減っていきました。

健康的に良いと実践していて感じることができる方法なので、ぜひ今日から実践してください。

むくみの原因は水分補給とは関係がない

saya0i9a4209072170656_tp_v

よく水をたくさん飲むと、浮腫むと言われていますがそれは間違いです。

水分を補給してもそれが直接、浮腫みにつながることはありません。

浮腫みは食生活などで濃い味付けなどにより、塩分過多になったりカリウムが不足したりすることによって、体内に水分を過剰に保持して浮腫んだりしてしまいます。

つまり食生活などが原因であることが多いため、そちらを気にして浮腫みを予防しましょう。

また浮腫んでしまった場合には運動、入浴、マッサージなどをして血液の流れを良くして、浮腫みを解消しましょう。

浮腫みは基本的に血液の流れが悪いことで引き起るためです。

水中毒には気をつける

 

水中毒とは、一度に大量の水分を飲むと起こる症状で、最悪の場合死に至る場合があります。

そのため、水は一度にたくさんの飲むのではなく、小まめに分けで飲むようにしてください。

特に注意が必要なのは運動中です。

がぶ飲みには気を付けてください。

水分補給でスタイルを良くする方法

yuka160322230i9a4320_tp_v-1

基本的には上記のタイミングで飲んでいただければ、効果的に水分補給ができます。

それ以外にも、日ごろからこまめに水分補給をするように心掛けてください。

水分を意識してとることによって、ダイエット効果、消化の促進、代謝アップ、便秘改善など体の機能全体を良くする効果があります。

普段の生活に簡単に取り入れられるので、ぜひと入りれてください。

水を飲んで有害物質や毒素を排出して、夢と希望と綺麗なものだけで作られた体を目指しましょう。

それができたとき、あなたはいつも男性から声をかけられる素敵な女性になっているでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA