同じダイエット方法なのに痩せる人と痩せない人がいる。なんで?

LINEで送る
Pocket

時々思うことありませんか?

「どうして同じダイエットしているのに痩せる人と痩せない人がいるの?」

ということで、同じダイエット方法をしているのに痩せる人と痩せない人が分かれてしまう理由をこの記事で説明していきます。

一緒にダイエット始めたのに友達は順調に痩せているのに自分だけ痩せないのは悔しいですよね。

そうならないための方法も公開していきます!

同じダイエット方法でも差が出る原因

同じダイエット方法を同じタイミングで始めても結果が出る人もいれば出ない人もいます。

これはその人の体質や、生活習慣によって差が出ることもあります…が!

それだけではありません。

AさんとBさんが同時にお菓子を食べないダイエットを始めたとします。

Aさんは元々毎日ポテチを3袋は食べる大のお菓子好きでした。

Bさんは2日に1回お菓子を食べるくらいで元々お菓子を食べる方ではありませんでした。

Aさんはダイエット開始から2週間お菓子を我慢して3キロ痩せることができで大満足です。

しかしBさんは2週間お菓子を我慢したのに1キロ減るか減らないくらいでした。

2人とも同じダイエットを同じ期間やったのになんで効果が違ったんだと思いますか?

そう!

それは同じダイエットでも、元々どれだけお菓子を食べていたのかが大きく違ったからです。

Aさんは毎日お菓子を大量に食べていたため、お菓子によって太っている割合が高かったのです。

だから、お菓子を食べないダイエットをした途端に痩せていき大きな効果を得ることができました。

Bさんは普段からあまりお菓子を食べていなかったため、お菓子で太っている割合がほとんどありません。

そのため、お菓子を食べないダイエットをしてもあまり痩せることができなかったのです。

こう言った例はよくあります。

自分に合ったダイエットをすることが大切

ですのでただなんとなくダイエットを始めるのではなく、自分がなにで太っているかを考えることが大事になります(太っていない方でも)

  • 生活習慣が乱れているなら→生活習慣改善ダイエット
  • 食べ過ぎているなら→食事制限ダイエット
  • 運動不足なら→運動ダイエット
このように考えて、自分に効果のあるダイエットを選ぶようにすると少ない努力で痩せていくことができますよ!

もしあなたが部活でバスケ部に所属していて、ダイエットのために毎日走ろうと考えているなら、その方法は効率が悪いです。

なぜなら、普段からバスケで十分な運動量を確保しているのに、そこにランニングを加えてもそんなに痩せないからです。

それならば、今までチャレンジしていなかった食生活を改善するダイエットなどを始めた方がすぐに痩せれると思います。

また食事以外にもマッサージをしっかりやるなどの方法もありますよね。

こんな感じで、自分がどんなダイエットをすれば痩せやすいのかを考えて自分に合ったダイエットすることが大切になります。

まとめ

というわけで、「どうして同じダイエットしているのに痩せる人と痩せない人がいるの?」

に対しての答えは、「人それぞれが違った原因で太っているから同じダイエットをしても痩せる人と痩せない人が出てくる。」です。

そのため、自分が太っている原因を見つけてそれを改善するためのダイエットをするのが一番少ない努力で効果がでやすい方法になります。

自分の普段の生活をよく思い出して、どんなダイエットが自分に合っているか考えてみましょう!

LINEで送る
Pocket