失敗しない安全なダイエットの成功例を紹介します。

スポンサーリンク

ダイエットってどうしても体重が減らなくて成功できないってイメージが強いのではないでしょうか?

 

一番多い例が「明日から1ヶ月間、○○をしてダイエット頑張ろう!」と奮起して一生懸命ダイエットに励み、5キロの減量に成功

 

嬉しさを噛みしめながら、「よし普段の生活に戻そう!」っと思ったらあっという間にリバウンド

ただ元の生活に少し戻しただけなのに、前よりも太ってしまった・・・

 

こういった例は本当によくあります。失敗した理由としてはダイエット方法が正しくなかったからです。

 

今回は先ほどの例と同じ過ちを繰り返さないために、失敗しないで綺麗になれるダイエット方法を紹介します。

 

まずは日常を見直す

ダイエットのチャンスとは自分の日々の生活の中にあります。

 

例えばあなたが、エスカレーター、エレベーターを毎日利用していたとするとそれを階段をに変えるだけで、ダイエットのエクササイズと同じ効果を得られます。

 

また近場なら車を使わずに自転車で行ったり、主婦の方であれば、お風呂を洗うとき、洗濯物を干すとき、お掃除するときにストレッチしたりしてみてはいかがですか?

 

アキレス腱を伸ばしたり、屈伸したり、手首を回したりすることとは誰でもできると思います。

 

(ちなみの普段から屈伸したり、手首回したりすると血行が良くなり、痩せやすくなります)

 

友人のゆるゆるダイエットの成功例

私の友人は下記の5カ条で8キロの減量に成功しました。元々が太っていたということもありますが、かなりの減量に成功してますよね。

 

友人のゆるりゆるダイエット5カ条

  1. お菓子を食べる量を減らす
  2. 日々気がついたら、ストレッチする
  3. できるだけ歩くようにする(遠回りや散歩)
  4. お風呂でマッサージ
  5. 早く寝る

これだけです。

 

いまでは本当にスタイルがいいと思えるようにまで変貌しています!

 

ダイエット成功者が言います

ゆるゆるダイエットで成功した「さっちょんさん」(あだ名)にダイエットに成功した理由をインタビューしました。

 

「ズバリ成功した理由は??」

 

さっちょん「嫌にならず続けられたから。多分・・・」

 

とういこうです。

 

続けることが一番難しい

「きれいな人・・・」って思われるためには、嫌にならないでダイエットを継続できなければいけません。

 

しかし、万年ダイエッターはすぐにダイエットを放棄してしまいます。

 

そしてその理由は、自分に厳しいメニューを毎日自分にやらせるからです。

 

私達(もしかしたら私だけかもしれませんが)、人間はとても怠け者です。隙があれば面倒なこと、辛いことはやめようとします。

それなのに、自分に厳しいダイエットをしているとなかな続けることが苦しくなってしまうのです。

 

ですので、「継続することが苦しくならないダイエットをする」ことが大事になってきます

 

失敗しないで綺麗になるためには

この記事の話をまとめますね。ここで伝えたかったことは、

  • ダイエットを成功するためには継続できるものがいい
  • 自分が苦しいと感じないものがいい

そしてその方法は、「生活習慣の中で工夫して見つけることができる。」

 

ということです。

 

私自身も、ランニングやジムなどで「頑張るダイエット」をやっていましたが、やはり今はできていません。

 

私が今も継続できている方法もゆるゆるダイエットで紹介したようなことばかりです。

 

ダイエットで大切なのは日常の小さなことだということに気が付いてもらえると嬉しいです。

 

まずは普段の生活から変えていって、ダイエットのモチベーションを上げて、美意識が高くなったら、少し難易度の高いダイエットに移行するといいですね(@^^)/

 

ダイエット頑張りましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA