寝る前のたった10分で体重が1ヶ月で3㎏減る4つの行動

スポンサーリンク

寝る前の行動を10分変えるだけで、1ヶ月で3㎏痩せると言ったら、あなたはその方法を試しますか?

きっと、本当だと信じられたなら、ほとんどの方が試すはずです。

ですが実際には、

「そんな簡単に痩せれるわけないでしょ」

と思ってスルーする方がほとんでしょう。

正直なことを言いましょう。寝る前の行動を変えただけで、3㎏痩せることは可能です。

もちろん、その人の体型や、今現在太っている方と痩せている方では効果が違ってくるので、全員が-3㎏痩せれるとは言いません。

太っている方であれば寝る前の行動を変えるだけで3キロ痩せることはできます。

痩せている方は、3㎏痩せることはできません。その代わりではないですが、健康的になったり、肌が綺麗になったり、スタイルが良くなります。

私が言いたいことは、これから説明するこの寝る前の方法は、痩せている方、太っている方に関わらず効果的な方法です。

綺麗になりたい、可愛くなりたい、異性にモテたい、スタイル良くなりたいと思っているなら寝る前にこれから10分、1ヶ月継続してみてください。

あなたは1ヶ月前の自分よりはるかに素敵な女性になっていることでしょう。

寝る前の10分でなんで痩せるの?

serdtfgyhujik_tp_v

きっと疑問に思う方もいると思います。

「なんで寝る前の10分で痩せることに繋がるの?」

と。その疑問に答えます。

睡眠の間、わたしたちの体は大量のエネルギーを消費して、再生と成長を繰り返しています。

1日の活動で疲れたり壊れたりした体を修復し、また明日から生活できるようにメンテナンスしています。

そして、このメンテナンスが上手くいくかいかないかで、太るか痩せるかに差が出てきます。

メンテナンスが上手くいった場合のメリットは2つ。

睡眠中にエネルギーを消費して痩せる

161007-180_tp_v

1つはメンテナンスが上手くと睡眠中にも関わらず大量のエネルギーを消費することができます。

なぜかというと、単純にメンテナンスにエネルギーが必要になるからです。

一日でほぼ全身を修復、または成長させているため、メンテナンスが上手く場合は、大量のエネルギーを消費するためそれだけで痩せます。

ごく稀に、寝た時の体重と起きた時の体重で起きた時に体重が減っていることがあります。

それはメンテナンスのために体がエネルギーを大量に消費したため、体重が減った時に起きる現象です。

つまり寝るだけで痩せることはできるのです。

痩せる体質になり日中の生活で痩せる

00_pp27_pp_tp_v

睡眠がしっかりとれ、体の再生と成長が上手くいった体は、エネルギーを消費が多くなります。

私たちの体の細胞は、約37兆個あるとされています。この細胞は1つ1つがエネルギーを消費しているのです。

再生された細胞や新しくできたばかりの細胞はより多く働き、たくさんのエネルギーを使います。

逆に再生されず、古いままの細胞はあまり働きがよくなく、多くのエネルギーを使うことができません。

場合によっては逆に周りの細胞の働きを邪魔してしまうこともあります。

1つの細胞だけでは、新しい細胞も古いままの細胞も大きな差は出ません。

しかし、37兆個もあるので1細胞の差が少ししかなくとも、体全体で考えると大きな消費エネルギーの差が生まれます。

そして細胞が新しくなるか、古いままなのかは、ほとんどが睡眠によって決まります。(食事の栄養的な観点は今回は置いておくとします。)

つまり質の高い睡眠をとれば、体の修復、再生が上手くいくことにより、細胞がたくさん新しくなり、日中に生活するだけで大量のエネルギーを消費するために痩せるということです。

痩せる体質とはこういう体のことを指します。

寝る前の10分は睡眠の質を上げるために

hote86_makuragyu15234016_tp_v-1

寝る前の10分ですることは、睡眠の質を上げるためにやるものです。

睡眠の質が上がれば、体の修復、再生の機能が高まり、

  1. 寝ている時に痩せる。
  2. 日中で痩せる。

この2つの効果を得られるからです。つまり生活の全てがダイエットしていることになるのです。

そしてその結果が、1ヶ月で3㎏痩せることに繋がってるのです。

睡眠は寝る前の行動で質が大きく変わってきますので、寝る前の10分間で質を高める準備をします。

寝る前にするべき4つの行動

kaz95_skytree_tp_v

寝る前の10分間でするべき行動を書き出していきます。このサイトを運営している私もほぼ毎日この4つは寝る前にやっています。

この4つは習慣にして、寝る前のルーティーンにできるとさらに睡眠の質が高まります。

1 水分補給

yuka160322230i9a4320_tp_v-1

水分補給は寝る前には必ずしてください。方法としては白湯を350ml~500ml飲むのが理想です。

無理な方はコップ1杯を目安に飲むようにしてください。

水分補給をすることによって、血液がサラサラになり、睡眠の質を高めます。

睡眠中は水分補給ができないため、どうしても体が水分不足になります。

そうならないために、寝る前にあとできたら起きた後に、水分補給をするようにしてください。

これだけで植物に水をあげた時のように、体が生き返ります。

2 軽ストレッチ&マッサージ

161007-245_tp_v

寝る前に軽いストレッチとマッサージを行いましょう。血液の流れを良くし、睡眠の質をあげます。

体の働きを良くして、代謝の向上または老廃物の除去と予防につながり、さら足を細くする脚痩せ効果があります。

軽いストレッチは小学生の頃やっていた準備体操をしてください。

時間が無い方は屈伸、アキレス腱、伸脚、肩回しだけでOKです。

マッサージは、手と足の細い部分から太い部分に向かって、摩るような感じでほぐしてください。

体の細い部分は血液のめぐりが悪くなっているので、老廃物が溜まりやすくなっています。

その部分を摩って太い血管のところまで送ってやるイメージです。

太もも、ふくろはぎは肉をほぐすような感じで全体をもみほぐしてください。

太ももふくろはぎはマッサージで細くなります。こちらももみもみしならが、血液の流れがよくなることをイメージしてください。

血液の流れが良くなれば、その部位の脂肪が燃焼されやすくなります。

3 寝る直前のスマホいじりをやめる

yuka160113344195_tp_v

寝る直前のスマホをいじるのを辞めましょう。

知っている方は多いと思いますが、スマホの画面からはブルーライトの光が発せられています。

そのため、眠くなくなったり、睡眠の質を低下させます。

また枕元にスマホを置くと大量の電波がでているため、睡眠を妨げます

寝る前になったらできるだけ、スマホの使用は控えてください。

また練るときスマホはできるだけ、体が離しておきましょう。

どうしても体の近くに置きたい方は機内モードにしてください。有害な電波を9割カットできます。

4 頭の中をスッキリさせる

imarizazen0i9a7332_tp_v

不安や考え事があると、睡眠の質は低下してしまいます。

一番理想的な睡眠は何も考えず、布団の心地よさを感じれる状態になることがベストです。

そのために、寝る前に、今日1日のことや、今不安になっていることを考えて、自分の中で結論をだしてください。

すぐに解決できない人も、区切りのいいところまで、頭を整理をつけてください。

これだけでも、睡眠の質は大きく上がります。

また明日の予定が気になる人は明日の予定ややることを寝る前にメモすると一気に頭がスッキリします。

是非試して見てください。

寝る前のたった10分で体重が減る

yuka863_ok15185909_tp_v-1

これらの4つの行動をおこなうことによって睡眠の質が上り、痩せることができます。

毎日行うことにより、その効果はだんだん大きくなります。

1ヶ月継続できれば、体重の減量という形で結果が現れてくるでしょう。

この方法を継続するだけで、あなたは減量できるだけでななく、スタイルが良くなり肌がきれいになり、健康的になっていきます。

人間の体とはとても効率的にできています。

正しい生活を送ることができれば、全てのことが良くなるようにできています。

正しい生活とは、食事や睡眠、水分補給と言った私たちが普段何気なく生活しているうちに、いつもしている行動のことです。

毎日やるものだからこそ、一番大事なのです。週に1回やるものを変えても大きな差は出ません。

「大切なことは最も身近にある」ということです。

またこの方法は運動や食事制限に比べてとても簡単ですし、苦しくもありません。

毎日自動的にダイエットするタイミングが訪れるため、最もハードルが低いダイエットです。

この方法を行えば痩せていきますが、逆を言えばできていなければ、太りやすくなるということです。

運動のように痩せるための努力より先に、太る行動をやめるべきです。

そちらの方が簡単にできて、結果も出やすいです。

運動や食事制限は、自分の体型が限界まで細くなった後、更に細くなりい方が取り組む方法です。

順番を間違わないようにして、安全にそして確実に無理なくダイエットしていきましょう。

ダイエット気持ちを高く持って頑張りましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA