寝る方法を変えるだけで自然と痩せるダイエット術5選!!

LINEで送る
Pocket

ダイエットに睡眠って大事だよ!って聞いたことありませんか?

これは本当のことです。私が身をもって体験しているのですから…

私はここ2週間、残業+やらなければならないことで夜中まで起きていることが多くありました。

そして昨日、体重を測ったら2週間前より2.6キロも増えていました。

普段は睡眠を大切にしているのですが、ここしばらく体重をキープできていたので油断してしまいました。

正直、かなりショックです。

自己管理が甘くなった罰ですね…

という訳で、今日からは睡眠をしっかりとりたいと思うので、私自身の反省も兼ねて痩せる睡眠の方法を記事にして行きます。

これから書くことは、私がそのまま今日から実践することなので、もし良かったら実践してみて下さいね!

夜更かしはしない

ダイエットや美容を意識しているのであれば、23時までには寝るように心がけて下さい。

寝る時間の長さも大事ですが、寝る時間帯も大切なんです。

私たちは人間ですが、結局は日中に活動するようにプログラミングされている動物ですからね。

ここ2週間、私は漫画に負けて夜更かししていましたが…やっぱり調子よくないです。

理想は22時に寝ることです。

しかし、仕事や勉強や習い事など22時に寝ることは難しい方が多いと思うので妥協のラインは23時頃でしょう。

23時に寝れない方もできるだけ早く寝るように心掛けて下さいね!

睡眠は7時間以上とる

睡眠時間もダイエット、美容共に大切になります。

できるなら7時間以上が理想です。

最低でも6時間は確保してほしいですね。

私の場合は23時に寝て6時に起きる7時間睡眠が基本となっています。

6時間睡眠もやっていたのですが、どうしても起きた時に寝足りない感があり私の中では7時間がしっくりきています。

(私の場合は細かく言うと7時間30分寝るように心がけています。レム催眠、ノンレム睡眠の効果を考えて)

また8時間以上寝るのは、逆に身体に良くない可能性があるため、7時間くらいをオススメします。

寝る前の3時間は何も食べない

寝る前の時間に何か食べると、ほとんどの場合それが脂肪に変わります。

寝る時間を23時だとすれば20時までに食事を済ませて、後は水やお茶などを飲むくらいにしましょう。

甘いものなどの糖質や、炭水化物は特に控えるべきです。

私の場合は寝る前にマンガ読みながら...バリ...ボリ以下略。

絶対にやめた方がいいですよ。

太ることが実証されているので!!!!

寝る前と起きた後に水分補給をする

寝る前と起きた後にコップ一杯程度の水を飲むことを習慣にしましょう。

これは私はずっと継続していますが、おかげで毎朝、快便です。

少し汚い話しになりますが、水分補給は便秘解消になりますし、夜のうちに溜まった体の毒素を排便で排出することができます。

いつも毎朝体の毒素が抜けて行く感じが体感できていい感じです。

特に白湯を飲むようにするとかなり変わりますよ!!(白湯はぜひ試してほしい)

寝る前と起きた後にストレッチをする

寝るとどうしても血液のめぐりが悪くなるので、その対策として行っています。

このストレッチがとても効果があり、このストレッチを習慣にしてから2ヶ月で5キロ痩せたという方もいます。

(この方は特例でストレッチだけで痩せる方は稀です。ただし睡眠の方法などと同時進行で行うことにより痩せる要因になります。)

やるストレッチは簡単で体操でよくやる

  • 手首足首
  • 首まわし
  • 肩回し
  • 腰回し
  • 膝回し
  • 屈伸
  • アキレス腱伸
  • 背伸び

くらいです。

イメージとしてはゆっくり大きく動かして、体が硬くなっているのをほぐしてあげるイメージです。

軽くやるだけでも、普段からストレッチをしていない方は身体からポキポキ音が鳴ると思います。

そのポキポキは普段動かない部分が久しぶりに動くから鳴るもので、その部位をそのままにしておくと脂肪が溜まってしまう部位です。

そこを動かすとしばらく動かず活動の衰えていた細胞が再び動き出し、身体の代謝を高め痩せる体を作っていきます。

できるだけ身体をもみもみして柔らかくしていきましょう!

まとめ

寝るだけで痩せていく睡眠術で意識すべきポイントは

  • 夜更かしはしない
  • 睡眠は7時間以上とる
  • 寝る前の3時間は何も食べない
  • 寝る前と起きた後に水分補給をする
  • 寝る前と起きた後にストレッチをする

です。

(睡眠術といいつつ、睡眠以外もたくさんあるけど睡眠に関係しているとい括りで見て下さい)

当たり前のことばっかりじゃん!って思うかもしれません・・・・その通りです。

やっぱり当たり前の事を真面目に一番大事なんです。

でもよくおそろかにちゃうんですよね。

「1日くらいで変わったりしないし今日はいっかって…」

脂肪フラグ立ちまくってますよね。

私の経験上1〜2週間程度この睡眠法をしていれば、私は元の体重に戻れると予想しています。

この記事を読んでいる方も2週間この睡眠術を継続できれば体重に変化が出てくると思います。

当たり前のことを当たり前にできるように自己管理していきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

LINEで送る
Pocket