私の白湯を飲む習慣とその時意識しているポイントまとめました。

LINEで送る
Pocket

おはようございます。ダイエットは順調ですか?

今は仕事前の朝ですが、早起きしたためちょっと記事を書くことにしました。

今は白湯を飲みながらパソコンをカタカタ…

私は白湯を飲むことをとても大切にしています。

白湯は「デトックス効果が高い」から好きなんです。

もちろんダイエット効果もありますよ。

白湯を飲むとカロリー0で身体の中に入って毒素と一緒に身体の外へ出て生きますよね。

こまめに飲むことによって身体に溜まる毒素をどんどん排除していくことができます。

毒素が溜まっていない身体は代謝が良く、脂肪がよく燃えて痩せやすくなります。

私的には、これだけ簡単に取り入れられてダイエット効果がある方法を使わないのはもったいないって感じです!

白湯はこまめに飲むに限る

白湯はこまめに常に飲むようにするといいですよ。

一度に飲んでも悪くはないのですが、こまめに飲んだ方が水分も身体に吸収されやすいです。

飲むものは緑茶などでもOKです。

コーヒー(ブラック)も良いとされていますが、私の経験上だと白湯か緑茶にするべきだと思います。

それ以外のミルクやココアなどは太る原因になるので白湯としては飲まないでください!

白湯の効果を高める飲むべきタイミング

私は常に飲むように心がけていますが、絶対に飲むと決めているタイミングがあります。

それは

  1. 朝起きた時
  2. 仕事始まる前
  3. お昼休み
  4. 寝る前
ここでは必ず飲みますね。

朝起きた時

睡眠中は水を飲めないためどうしても水分不足に陥ります。

そのため朝に白湯を飲むことは、体に水分を補給し血液をサラサラにしたり細胞液をつくるための元になったりする大事なタイミングになります。

また起きたばかりは細胞の働きも鈍いため、体の中から白湯で温めることにより身体全体の機能を起こしていく効果があります。

仕事始まる前

仕事中は忙しいと水分補給を忘れたり飲めないことが多いのでそれを予想して飲んでいます。

基本的に長時間水分補給しないと体には良くありません。

長時間飲めない場合は先に飲んでおくことである程度カバーできます。

また日中は人間の活動が最も活発になる時間なので一番多くの水分を身体から消費します。

そのためにも仕事前に飲んでいます。

お昼休み

水分補給は消化を助ける効果があります。

飲み過ぎは逆効果になりますが・・・

また午後のからの活動もあるのでそのために飲みます。

寝る前

睡眠中は水分補給できないため、飲みます。

朝起きたら必ずトイレに行きますよね?

夜の間に身体の中にある毒素を水分をつかって集めて朝に便として排出します。

水分が不足していると十分に毒素を集める働きができないため毒素を体に残すことになって不健康です。

毒素を身体に残さないためには寝る前に十分な水分補給が必要です。

それ以外のタイミング

後は仕事中もだいたい白湯を持ち込んでスタートして飲みながら仕事しています。

事務仕事なのでできることですが…タンブラーとかあると便利ですよ。

あと午後は15時近くの休憩のときには飲んでますね。

一日の水分補給の目安は1.5リットルです。

モデルさんとかは2リットル飲むといわれています。

白湯飲むと体調がいい

これは私の体験談ですが、白湯を飲む習慣がついてからはずっと体調がいいです。

あんまり風邪ひきませんし。

私はダイエットアドバイザーの資格を持っていますが、その時も白湯については勉強しました。

白湯ダイエットは優秀なダイエット方法のひとつです。

まとめ

白湯を飲むのに最適なタイミングはこの4つです。

  1. 朝起きた時
  2. 仕事始まる前
  3. お昼休み
  4. 寝る前
白湯を飲むときのポイントは3つ
  • 水分はできるだけこまめにとること
  • 一日で1.5リットルとることを目標にするべき。
  • 無理してたくさん飲む必要はない
こんな感じです。

ということで、そろそろ出勤時間になったのでこの辺で失礼します。

白湯飲むことは簡単で継続できることだと思うので是非試してほしいです。

ではお互い頑張っていきましょう!

LINEで送る
Pocket