食べ過ぎちゃったなーって罪悪感を感じてしまう場合の対処法

スポンサーリンク

普段はあまり食べないようにしていても、我慢できなくてたくさん食べてしまったり、付き合いで食べるしかなかったり…

と理由は違えど「最近けっこう頑張って抑えてたのに食べちゃった…」ってことありますよね。

その時に罪悪感を感じてしまったり、それを「無かったことできないかな?」思う方は多いと思います。

今回は私が食べ過ぎてしまった場合に実践している対処法を紹介します!

これで罪悪感を解消し、ストレスフリーなダイエットを目指しましょう!

食べ過ぎても気にしない

…といきなり対処法と言いましたが、ぶっちゃけた話を言うと一度食べ過ぎたからと言って何か対処法をとる必要はありません。

栄養学的には1食を食べ過ぎたからと言って、体に変化が及ぶほどのことはほぼないからです。

罪悪感を感じないのであれば、次の食事のときから、また食べ過ぎに気をつければそれが一番いいのです。

私は食べ過ぎたからと言って、次の食事を抜きにしたりすることはありません。

食べ過ぎてしまった後が重要なので食べ過ぎてしまったことをあまりストレスに感じないようにすることが大切です!

罪悪感を強く感じてしまう方は

ダイエット中に食べ過ぎてしまうと、罪悪感を感じてしまい、「何かしないと気が済まない!」

とまではいかなくても何か対策をして、「解決した」と思いたい方もいますよね。

私も昔はそう思うことが多かったです。

そういう時には、食べ過ぎた次の食事をジュースクレンズダイエットにしてみましょう!

ジュースクレンズダイエットの詳細は下記の記事を参考にしてください。

ジュースクレンズダイエットで3日間で3キロ落とす最速のダイエット方法!


簡単に説明すれば、野菜とフルーツからできたスムージーを飲みそれを一食として済ませる方法です。

厳密に言えばスムージーとは別のものです。

やり方で言えば置き換えダイエットと言った方が正しいですね。

食べ過ぎてしまった時の次の食事を置き換えダイエットして、次からまたいつも通りの食事を心掛けて下さい。

スムージーはカロリーがほとんどないため、食べ過ぎたぶんのカロリーをマイナスすることができ、また飲むだけのため胃や腸を休めることもできるため、代謝UP効果があります。

私が厳選したオススメのジュースクレンズダイエットができるサプリメントは下記のリンクをから見てください。

炭水化物を抜く

  • 置き換えダイエットなどしたくない!
  • まだ置き換えダイエットする物が手元にないから違う方法でやりたい
という方は炭水化物を食べない方法が良く、糖質OFFダイエットがオススメです。

食べ過ぎてしまった次の食事は、ご飯やパン等は食べずに、野菜を中心にその他お肉やお魚を多めに食べるようにしてください。

これでリセットの食事として次からまたいつも通りの食事に戻せば大丈夫です。

次とは1食を指しています。1日という意味ではありません。

まとめ

食べ過ぎてしまった場合の対処法として、あなたが気にならないのであれば、特にする必要はなく次の食事からまた食べ過ぎないように気をつけるのがベストです。
もし気になる場合には食べ過ぎてしまった次の食事をジュースクレンズダイエットか糖質OFFダイエットをして食べ過ぎを帳消しにしましょう。

食事はダイエットにとって最も大事な要素です。

バランスのとれた食事と腹八分目を心掛けて、素敵なカラダを作っていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク