155cm55㎏脚が太くて見せられない。その足を3週間で細くする方法

スポンサーリンク

脚が細かったら・・・きっと誰もが願うことですよね。

 

自分の脚を見て「太いなぁ・・・」と思うと泣き出したくなりますよね。好きな人に「あいつ足太いじゃん」って思われたりしたくないですもんね。

 

脚が太いと短足に見えますし、からだ全体も太っているという印象を与えます。逆に足が細いと、それだけで美しい女性に見られることが多々あります。

 

 

 

 

 

つまり脚を細くできれば、夏は最高に楽しめます。

 

夏休みに仲のいい友達6人と男女入り乱れて江ノ島まで海水浴に出かけた時、あなたのはいているショートパンツから出る2本の脚の穴には余裕があり、そこから出ている脚は細く、又の間には自然と「すきま」ができていています。

 

そのことに気が付いた男達はあなたのことが気になり、他の子のことを考えられなくなります。太もももふくろはぎも細くとてもセクシーに見える。

あなたの女友達もそのことに気が付き、内心で焦っているでしょう。「なんであんなに細くなってるの?元々あんなに細くなかったし綺麗いじゃなかったはず・・・。これは何がなんでも痩せた方法を教えてもらわないと・・・」

 

そして今年の江ノ島での海水浴は常にあなたは男の人の声をかけられ、その日の夜、江ノ島の浜辺に呼び出されて、一緒にいた男子の誰かから告白されるでしょう。

「この話はこれからのあなたの未来かもしれません。」こういうことはリアルに現実でもよく起こっていることです。

 

ここで1つお伝えします。「脚を細くすることは、自分の努力でできます。」

 

さっきの夏の江ノ島での話は、私の大学の友達が経験したリアルなダイエット逆転劇なんですから。

この記事を読むあなたには、その脚が細くなる方法を紹介します。

 

155cm55キロの下半身デブが3週間で足痩せに成功して、夏の江ノ島で彼氏ができた話より。

 

 

脚を細くするために

脚を細くするためには、血液の流れを良くして、老廃物をためないことが必要になります。

 

これを改善できればあなたの足は細くなり、体全体がスタイル良く見える脚になって行くでしょう。

脚が細くなるための仕組み

私たちの脚の太さは、骨と筋肉と必要な健その他の血管と脂肪などが集まってできています。

 

単純な話ですが、その全体の量が少ない方が足が細くなるわけです。しかし、骨や筋肉などの足に必要なものを少なくすることはできません。

 

そのため脚を細くするためには、脚を構成する上で必要なもの以外を排除すれば良いと言えます。

 

その方法以外で、脚を細くすることはできません。

 

私たちの脚は、普段から手入れをしないとあっという間に老廃物が溜まっていきます。

 

老廃物が溜まると、それが脂肪に変わり足が太くなっていきます。脚を細くするためには2つのポイントを抑える必要があります。

1、老廃物を脚に溜めないようにする

脚に老廃物が溜ると血液の流れを悪くし、そのままそれが脂肪に変わってしまいます。

 

脂肪になってしまうと脚が太くなり、それを落とすのが大変になります。

 

そのため老廃物が溜まってきた時点で老廃物を除去する方法を取るようすれば、脚が太くなることは無くなります。

 

そのために脚を細くするために、老廃物をためないようにすることが必要になります。

2、脚についた脂肪を落としていく

すでについてしまった、脚の不必要な脂肪を落としていく必要があります。この脂肪が落ちていけば、脚は必然的にどんどん細くなっていきます。

 

そのために、脚についた脂肪を燃焼させることが必要になります。

 

この2つを同時に行うことにより、確実に足を細くすることができます。

脚は本当に細くなるのか?

脚が本当に細くなるのか疑問に感じる方が多いようですが、実際に細くなります。

 

もしあなたの脚が、すでに脂肪や老廃物がほとんどない状態であればそれ以上は細くはなりません。

 

仮に細くできたとしても、その方法は足に必要なものを少なくしている方法なので、良い方法とは言えません。

 

逆に、脚がお肉でパンパンだったり、筋肉もあるけど脂肪もあると思えるのであれば、いくらでも細くなります。

 

老廃物を溜めない方法

脚を細くするためには2つの方法が必要になります。老廃物を溜めない方法脚の脂肪を落としていく方法です。

 

老廃物とは主に1日の活動などで動いたり、または座りっぱなしでいた場合などに細胞の働きによって出る二酸化炭素や尿素、クレアチニンなどです。

 

この一日の脚の活動で排出された、老廃物を放置したままだと脚に残り、脚の細胞の働きを低下させるなどの害を与えながら脂肪へと変わっていきます。

 

この老廃物を毎日除去することが必要になります。

 

マッサージが一番効果的

脚に老廃物をためない為に必要なのは、「マッサージ」です。

 

老廃物を除去するためには、老廃物を血液の流れの強い血管まで運んであげる必要があります。

 

元々、老廃物は血液によって体の中心へ流れ、やがて便として集まり体の外に排出されるます。(又は汗としても)

 

しかし、血管の末端である毛細血管などは血液の流れが悪く、老廃物が全て流れないことが多々あります。

 

そのためマッサージで血液の流れを良くし、更にマッサージで直接老廃物を太い血管まで運んでいってあげることが必要になります。

 

マッサージをやることによって、脚の老廃物を無くし細胞の活動が活発で、脂肪を燃焼していく脚ができてきます。

 

マッサージの方法

マッサージは足先→ふくろはぎ→ふとももの順でやっていきます。

 

この順で全部で2巡行います。

 

1巡目は足先から足のお肉をほぐすような感じで少し力を入れて行います。

 

1巡目で固まっている老廃物などをほぐして血液に流すイメージを持ってください。(力の入れすぎで痛くならないように気をつけてください。)

 

脚の肉をほぐしながら血液の流れが良くなるように揉んでください。(1度目はある程度の力は必要です)

 

2順目は1順で血中に流れ出た老廃物を太い血管へ持っていきます。

 

脚をさするように手全体でマッサージして脚の表面の血液を段々上へ体の中心へ流すようなイメージを持ってください。

 

これによって老廃物が太い血管までたどり着き、脚で定着することなく体の外へ排除することができます。

 

マッサージのタイミング

マッサージをするとよいタイミングはお風呂に入った後です。

 

お風呂に入ると体温が上昇し、血液の流れがよくなるためマッサージによってより老廃物を流しやすくなります。

 

お風呂に入りながら行うのも良いと思います。マッサージは夜に毎日行うようにしましょう。

 

*仕事上、朝お風呂に入るという方は寝る前にマッサージをしてください。寝る時に老廃物が溜まっているとそれがそのまま脂肪になりやすいからです。

 

脚の脂肪を落としていく方法

ここからは足の脂肪を落としていくエクササイズ方法を紹介します。

ウォーキング

もっとも有名な方法ですが、脚痩せに一番効果のあるダイエットです。

 

意識するポイントは歩く前に軽く準備体操をした後、早歩きでいつもよりも膝を高く上げて歩くようにしてください。

 

30分を目安に歩くようにしましょう。ウォーキングは週3回以上行うととても効果が出ます。

 

また歩いた後は老廃物が貯まるため、その日の夜はちゃんとマッサージ等で老廃物を流してください。

 

脚パカ

脚パカは、脚の脂肪燃焼と血流を良くするために効果的なエクササイズで、週4~毎日やりましょう。

 

すこし広いスペースのところで仰向けになり、脚を揃えて上にあげます。

 

そこから足を3秒かけて45度くらいまで足を横に開き、また3秒かけて足を閉じます。これを10×3セットやりましょう。血行が良くなり、カロリーも消費します。

 

エクササイズの後は老廃物が溜まってくるので、お風呂に入る前に行ってください。そしてマッサージで老廃物を除去できるようにしましょう。

 

まとめ

老廃物を溜めない方法はお風呂上がりのマッサージ。

 

脚の脂肪を落としていく方法はジョギング脚パカです。

 

この3種類をきちんと継続できれば、あなたの脚は間違いなく細くなります。

 

そして今度の夏に是非、6人くらいの男女入り乱れたグループで江ノ島に海水浴に出かけてください。

 

そしてあなたの夏の物語がはじまるのです。ダイエット成功させましょうね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA