ダイエット!お菓子・間食をやめ痩せるために私が実践した方法5選!

LINEで送る
Pocket

「お菓子や間食の誘惑に負けずにダイエット頑張ってますか?」

「あなたはどれくらいの頻度でお菓子などを間食していますか?」

「毎日?週2.3回?食べない?」

いきなり質問攻めになってしまってすみません・・・。

でも意外と毎日一回は間食してる・・・って方は多いのではないでしょうか。

私が太っていた頃は毎晩欠かさず食べていました…

「そりゃ太るは!」と言われそうですが、まったくもってその通りです。

すごく太っていた過去を持つ私です。

そんな私ですが、今ではあまりお菓子や間食をせずに平気でいられるようになりました。

お菓子食べたいと思うことは時々あります。

でも昔ほど食べたいという衝動を我慢できないことはないし、食べてもそこまで多くの量を食べません。

お菓子や間食は、工夫次第で食べなくても平気でいられるようになります!

ということで、私がお菓子・間食をやめ痩せるために実践した方法を紹介します。

食事を3食しっかり食べる

他の記事でもよく書いているので、もう聞き飽きたかもしれませんがまずは3食事をしっかり食べることが一番重要です。

3食事をしっかり食べないと、お腹が空いちゃいますからね。

これはあまり知られていないことですが人間の食欲には2種類あります。

  • お腹が空いているから食べたくなる食欲
  • お腹が空いていなくても食べたくなる食欲
この2つです。

3食をしっかり食べることにより「お腹が空いて感じる食欲」の方を予防できます。

お腹が空いて感じる食欲は、正常な食欲で身体が栄養を必要としてるために感じるものなので、我慢すべきものではありません。

お腹が空いていなくても食べたくなる食欲を我慢する

そして、私たちダイエッターが我慢しなければいけない食欲は、お腹が空いてなくとも食べたくなる食欲です。

お腹が空いていないのに食べたくなる食欲は、近くにおいしそうなものがあったりする場合に脳が勝手に食欲を出すようになっていて食欲が起こります。

この食欲は脳が勝手に指令を出しているだけで実際には食べる必要はないので、我慢が簡単にできる食欲に分類されます。

はっきり言って、不要で無意味な食欲です!!

ということで、お腹が空いていないのに食べたくなる食欲だな~と思ったときには我慢するべきポイントになります。

お腹が空いていないのに食欲が出てきた場合は、何か別なことを考えて食欲を忘れて下さい。

こういうと、

「え・・・もっと具体的な方法ないの??」ってなると思いますが、お腹が空いてない場合は、意外と簡単に忘れることができます。

私の対処方法は、誰かに即電話したりすることです。

電話とかしてると結構簡単に食欲を忘れることできたりするんですよね。

後はLINEとかで遊べる友達誘って、スタバとかのカフェにいくのとかいいですね。

もちろん私たちが頼むのはブラックコーヒーとか、カロリーのないやつにしましょう!

おススメ記事
私がカフェに行ってダイエットしている記事も書いているのでこちらも参考にして下さい。

ダイエット×カフェ!私はカフェを利用して痩せました。

2018.03.03

私の経験上、自分以外の人と何かをしようとすると食欲を忘れやすいですので、ぜひ試してみてくださいね。

友達とお出かけすると、どこかのお店に入ると思いますがその時に食べなくても済むような友達を誘いましょうね。

誘った友達と一緒にスイーツバイキングとか行ってしまうと、そもそも食欲我慢せずに食べた方が良かったなんてことのなってしまうので。

一緒にダイエットをしている友達とかとカフェでブラックコーヒー飲みながら、会話を楽しむような感じが理想ですね。

外食や買い弁をできるだけ控える

ダイエットをしていて感じる方も多いと思うのですが、私達って結構な頻度で外食や買い弁、ファストフード店で食事を済ませています。

人によっては、菓子パンで食事を終わらしてしまう人もいます!

「絶対にやめてくださいね。」

過去の私と同じ過ちを繰り返そうとしています…

基本的に外食だとカロリーオーバーや偏った栄養摂取になりやすいので、できる限り自炊するようにしましょう!

  • 外食や買い弁を週に4回以内にすることを目標にしましょう。

(週4回は1食につき1回と数えます)

最初は結構きついと思います。

私の場合は彼氏に誘われたり、友達に誘われたりすることだけで、週3.4回は外食に行っていました。

外食や買い弁を週4回以下に抑えようと考え始めてから、自分の外食の多さに改めて気がつきました…

身の回りの方とのコミュニケーションも重要なので、取捨選択をして大事なお誘いには行くようにしましょう。

ちなみに、外食や買い弁の頻度が減ると身体が一気に変わるのがわかります。

身体の中の有害なものが減ってきて、綺麗になって行く感覚がホントに感じられますよ。

これが感じられるようになると、外食や買い弁の回数が一気に減らせるようになるので、それまで根気よく外食&買い弁の回数を減らしていきましょう。

夜ごはんの後だけは絶対食べない

「夜ご飯ごはんの後は絶対食べない」

それだけです。

世の中にはいるんですよ、意味もなく夜更かししたりたまった録画をアイスを食べながら観たりしてしまう人が…

一体誰の過去の話をしているんでしょうかね、はぁ。

夕食以降に食べたものは脂肪になりやすいので特に気をつけてくださいね。

夕食後、お菓子や間食をしないコツは早寝をすることです。

人間は夜になるとなぜか食欲が湧きやすいです。

当たり前ですが、夕食から時間が経てば経つほど湧きやすいです。

私の経験上、夕食をしっかり食べた場合だとその後3時間くらいまではそこまで食欲は湧かないと思います。

しかし、それ以降になるとお菓子食べたくなる確率が増えると思うので、夕食後3〜4時間後くらいに寝るといいと思います。

(消化に約3食時間かかるので、3時間より前に寝ることはあまりオススメできません)

いきなりキッパリとやめない

「お菓子・間食はしないように!」と言っていてコレを書くのもあれなのですが、

お菓子・間食を食べる習慣がついていたり、普段からよくお菓子などを食べる方はいきなりキッパリとやめないでください!

理由は、いきなりお菓子をキッパリやめると数日はもつかもしれませんが、ある日

「もう無理!!!」

ってなって暴食する危険性があるからです。

そしてお菓子・間食をしないというダイエットがそれを機に崩壊してしまいます。

私の過去の話ではないですからね。本当のホントに私の過去の話では…

ですので徐々にお菓子・間食の食べる量、回数を減らして行くようにしましょう。

そちらの方が、あなた自身の我慢の量も少ないですし、ダイエット的にもそちらの方が安全です。

お菓子・間食をやめて痩せるためのまとめ

  • 食事を3食しっかり食べる
  • 栄養のバランスを考えるようにする
  • 外食や買い弁をできるだけ控える
  • 夜ごはんの後だけは絶対食べない
  • いきなりキッパリとやめない
これが、私がお菓子・間食をやめ痩せるために実践した5つの方法です。

「こんなんでやめられるの〜?」

と思うかもしれませんが、今の私はある程度お菓子・間食をせずに済んでいます。

昔の私は、本当に毎日お菓子・間食が当たり前だったのでものすごい進歩だと思っています。

体型もあれからすごく変わって、今は自分に自信が持てるようになりました。

最終的には、痩せられるかどうかはあなた自身のやる気次第になってきます。

  • 痩せて綺麗になりたい
  • 痩せて好きな人と結ばれたい
このように思ってダイエットを頑張っている方の役に少しでもなれたらなって思いながら、これからもダイエットの情報を書いていきますね。

お菓子や間食をやめて、どんどん痩せていく体を目指しましょう!

お互い頑張りましょうね。

おすすめ記事
私がおおすめしている脚痩せを助ける素敵なサプリメントがあります。興味のある方はこちらの記事を読んでください。

脚痩せを助けるサプリ「ビューティーレッグセルライトスリム」って?口コミと効果を調査!

2018.07.23
LINEで送る
Pocket